卒業後の主な日本の就労先

shuro

サービス業

日本所作を中心とした基本的なおもてなし教育に加え、経験豊かなホテル職歴を持つ講師が、実際の現場で即役立つ心構えと技術を教えていきます。カレッジ内には、三つ星以上のホテルを模したルームがあり、ベッドメイキングやクリーニングはもちろんのこと、全従業員がお客様のことを想う接客練習をしていきます。

農業

超高齢化の成熟社会をむかえ、特に、農家におけるその傾向は深刻化しています。2015年現在の農業者数は150万人を切っており、平均年齢も66歳を越えた状態。自給率も国家存続の危険性が孕んだ20%代の数値です。日本は農業技術を、カンボジアは人材を相互に補填し合い、最終的には日本とカンボジアで農業安全保障条約が結ばれることを目指します。